オヤジのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の子供たちの将来が危ない

<<   作成日時 : 2011/05/24 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

オヤジは、自分の子供を含めた、日本全体の子供たちの将来の心配が現実味を帯びてきて、
子供に、どのように導けば良いかが、分からなくなっている状態です。

これは、放射能の話ではありません。
単純に言えば、日本の国力/雇用の話です。

ここ10年の日本企業(特に製造業)の動きを見ていると、
1) まず、工場を安い海外に移転する
2) 次に、資材部門を、工場のある国に移転する。
3) すると、技術部隊も、生産拠点の海外に移る。
4) そして、営業も海外取引が増え、拠点を海外中心に移す。
5) 会社を管理している中枢も、指令が近い海外に移転する。

というような動きが続いている。
オヤジの取引先などを見ていると、これから3)に移行するのが多いが、
4)の段階まで来ている企業も、そこそこあります。

このうえ、日本国内で、
a)復興税の新設
b)原発を停止して、火力に移行したための、電力料金の値上げ/使用制限。
c)石油輸入増加による、価格高騰
d) TPP失敗
d)日本の国力低下により円安が起き、輸入の高騰
などが、発生するリスクがあります。

このうち、a)b)c)d)が発生すると、もっと企業は国外退去の速度を加速する可能性があります。

そのため、20年後、いや、10年後の日本に、どれだけの雇用能力が維持できるのかが心配です。

そう、この「負のスパイラル」は、大地震が加速した事は事実ですが、
政治家が、しっかり日本の未来を見据えて、舵を取れば良いのですが、
現実は、「誰が注水を止めた?」などと、子供のケンカをしているレベルですから、
期待はできません。


しかし、世界(特にアジアの新興国)の追い上げが厳しく、すでに抜かれた分野も増えてきました。
彼らにとって、日本の被災など関係がありません。

実際のところ、すでにオヤジの会社では、
生産は、海外にシフトしているし、
日本人の新卒の採用枠でも、技術系はゼロに限りなく近くなっています。
そうでないと、企業を維持できないのです。

日本の近い未来が、そんな悪夢に会わないことを、心から祈りたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
あたしが就活した10年前でも、この日本に夢や希望が持てなかったような…(^_^;)
たまこ
2011/05/25 21:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の子供たちの将来が危ない オヤジのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる