オヤジのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS これで、尖閣諸島は中国の物になった(ひとりごと)

<<   作成日時 : 2010/09/26 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

ひとりごと......

現場がかわいそうですが、
今回の釈放で、事実上、尖閣諸島は中国の実質支配下に入ったと思われる。

なぜ、アピールしないのか....

残念。

マスコミも、拉致された邦人より、開放された中国人ばかり報道している。

残念。


これで、
・日本の法律は、簡単に曲げれる。
・日本は、中国の属国である
・尖閣諸島だけで済む訳がない。

過ぎたナショナリズムは問題だが、有る程度は持たないと、
日本国の領土は本州だけになってしまうかも。

もっとも、政治家とマスコミは、それを望んでいるかも...

日本国って情け無い国と、改めて感じた。

ひとりごと......

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
そして、さっそく、補償問題をつきつけられている・・・・・。
なんだか、国民として、情けないやら悲しいやら・・・・。
油田開発も、技術と資金だけ吸い取られて、最後は全部持ってかれるんだろうな・・・(;^_^A アセアセ・・・
これも、教育の差かしら???? 敗戦国がゆえに、戦後はナショナリズムをもてない教育を植え込まれてるからな〜〜〜中国・韓国とは逆だ・・・(T_T)
arare
2010/09/25 19:23
同感です
悲しいかな、これが今の日本の現実なんですね
arareさんが御指摘のとおり日本の戦後教育もまずかったのかもしれません
こういう事がきっかけで過度にタカ派が台頭する事も心配です
chobin
2010/09/25 21:06
昨日、今日ほど心が沈んだ事はありません。総理をはじめとする政府要人は戦略的互恵関係の言葉を繰り返すだけで、フジタの社員を必死で奪還する気概もない。尖閣諸島はしっかり防衛してほしいし、日本国民として守ります。中国には絶対渡しません!中国に渡航することは今後は控えるつもりです。
こうちん
2010/09/25 21:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
これで、尖閣諸島は中国の物になった(ひとりごと) オヤジのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる